ファンタジーな豆知識

ファンタジー資料〜建築物〜

コンパクト版 建築史 日本・西洋/「建築史」編集委員会 (彰国社)
 
西洋と日本の建築の歴史をコンパクトに紹介した、建築史の教科書のような本です。
各時代の建築物の特徴が写真やイラストを豊富に使い分かりやすく解説されています。
建築物 (ビジュアルディクショナリー) /柿原 日出子 (翻訳)
 
子ども向けの学習絵本のようなハードカバーで薄めの大型本です。
解説文は短めで、どちらかと言うと図鑑のような印象のビジュアル中心の本です。
ゴシック様式バロック様式など、様式ごとに西洋建築の各部品の名称や装飾が日本語・英語両方で詳しく書かれています。
建築模型の写真がふんだんに使われていて、各階ごとにバラバラにされて、どこにどんな部屋や階段があるのか図解されているものもあるので、構造が分かりやすくなっています。
建築の全体像よりも各パーツをクローズ・アップして図解しているものが多い印象で、天井装飾ドーム型屋根ドアだけを集めたページもあります。
形は見たことがあるけれど名前は知らなかったという装飾やパーツの名称が分かる面白い本です。

<その他のファンタジー資料>

<注意事項>


※このページは津籠 睦月によるオリジナル・ファンタジー小説「夢の降る島」の第1話「夢見の島の眠れる女神」夢見の島の眠れる女神(小説ロゴ)の「おまけコーナー」です。

 
inserted by FC2 system