黄金紅葉(こがねもみじ)(さと)

一年を通して秋の気候が続く郷。
黄金色の木々がアーケードのように郷のあちこちを覆っている。
郷人の住居はキノコ(っぽい)形。
住人は多く、郷の中央には島で一番大きな商店街がある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この解説文は、津籠睦月による
オリジナルファンタジー小説
夢見の島の眠れる女神
夢見の島の眠れる女神(小説ロゴ)
の物語中に出てくる
地名を解説するためのものです。
inserted by FC2 system