吹き流し
【ふきながし】

クローバー(罫線)

何本かの長い布を円形または半円形の枠に取り付けたもの。

長い竿の先に付け、風になびかせて使う。

かつては戦陣で旗として使った。

現在では、端午の節句の鯉幟(こいのぼり)、特にその一番上に取り付けられるもののことを言う。


 

 

 

 
【→用語解説一覧】 
 

このページは津籠 睦月によるPixiv(ピクシブ)投稿小説「選帝のアリス」の物語内に登場する言葉の意味を解説する用語解説ページです。
 
複数の意味を持つ単語の場合、分かりやすいように小説内で使われる意味だけに絞って説明している場合があります。
 
このページは津籠 睦月の運営するオリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」内に作成され、「選帝のアリス」とリンクしています。
 
このページで紹介されている用語は、資料や辞書を参考の上書いておりますが、管理人の知識不足や認識の相違などによる「間違い」がないとは言い切れません。
 
その点をご了承の上、ご利用ください。
 
画像にはAmazonアソシエイト(アフィリエイト)を利用させていただいています。
 
画像の商品はAmazonサイトにて実際に販売されているものです。
 
ご購入を希望の方は、画像をクリックするとAmazonの商品詳細ページへジャンプします。 
 
(ジャンプ先での商品購入につきましては、ショップの評価等をユーザー様ご自身でよくご確認の上、自己責任でお願いいたします。)  
inserted by FC2 system