選帝のアリス用語解説一覧

【あいうえお順】

Pixiv投稿小説「選帝のアリス」の物語内に登場するオリジナル用語と特殊な専門用語をまとめた用語解説一覧です。

あいうえお順に並んでいます。見出しの用語をクリックすると、個別ページへジャンプします。

<あ行/か行さ行た行な行は行/ま行/や行/ら行

選帝のアリス・もくじ   

アイナヴリス・エタジヴァン
プレイヤー(遊戯球の外から来た人間)をサポートする動物型マスコット。
アイナヴリス・トロプス
プレイヤー以外の一般冒険者をサポートする動物型マスコット。アイナヴリス・エタジヴァンより知能が低く、感情も乏しい。
アキウス・デル・レイオル
アキレマ領国の王太子でイクスの幼馴染。
アトラスの島
海に沈んだ幻の大陸(あるいは大陸のように大きな島)アトランティスのこと。
アルカス
エスリヴェールで春に咲く桜に似た花の木。
アルカスとオイギアス
歌舞劇の演目の1つ。レヴォルク座の春花公演で上演される、レアで人気の高い劇。
イエコド・ニフサル
懐中時計形の移動用魔術アイテム。
イクス・リア・エウルブ
皇帝候補その1。
金髪碧眼の王子様風美青年。
イクニク
アイサ領国ナパージュの一地方の名。
イノア・ホノク
アイサ領国ナパージュに出没するモンスター。木ノ葉鬼。鬼族の中で最弱クラスの小さな鬼。
イフカティアマク
風刃攻撃魔術。風系統の攻撃魔術。
イリル・デル・レイオル
アキレマ領国の第一王女。アキウス王子の妹。
イルフ・ノガード・パンス
火炎秋津龍。アイサ領国ナパージュなどに出没する超小型ドラゴンのモンスター。
ウォルク・ストロポス
皇帝候補その3。
エスリヴェール内で有名なスポーツ選手。
ウスタスク・アプセフト
蹴球戯の下位リーグのチームのひとつ。
エスリヴェール
遊戯球(ゲーム・スフィア)の内部にある世界。
ゲームのために創られた閉ざされた世界。
エニル・レドゥヌ・レジュシガム
皇帝候補その6。
天才魔術師少年。
エミット・エディフ
蹴球戯(ルラブ・イラメク)の専門用語。
前半戦と後半戦の開始前に取られる1分間の“潜伏時間”。
エリオーテ・ウォーレイ・グニック
エポルエ領国の女王。
エリフ
火系統。エスリヴェールの魔術系統の一つで、単独系。火や熱を操る、攻撃力の高い魔術系統。
エルクリック・プラウ
移送陣。“冒険者の家”同士をつなぐ移動用の魔法陣。
エルトネヴダ=レレヴァルト・エルム
皇帝候補その7。
世界中を駆け巡る冒険者にして商人。
オニフソイ
アイサ領国ナパージュ地区イクニク地方にある地名。また、その地にある山の名前。
オニフソイ山は春花の名所であり、エリアボスが出現することもあるモンスター生息域。
オノミク
アイサ領国ナパージュ地区の伝統衣装。
掠める(かすめる)
わずかに触れること。あるいは、触れるか触れないかの距離を通り過ぎること。
カラードレス
主に結婚披露宴のお色直し後や二次会などで着用する色のついたドレスのこと。
クーブ・デルカス
皇帝候補その4。
アイサ領国の司祭。
シガム・ラキトゥピォ
光学系魔術。エスリヴェールの魔術系統の一つで、複合系。映像・画像の保存・処理・投影に関する魔術。
饒舌【じょうぜつ】
話す量が多いこと。おしゃべりなこと。
チェシャ猫
ルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」に登場する架空の動物。
ツァエブ
獣系統。エスリヴェールの魔術系統の一つで、複合系。エニルにより発見された、発展途上の新しい魔術系統。
伝承言語
エスリヴェールで古くから使われてきた独自の言語。
言語改変アップデートの影響を受けない言語。
トゥギル
遊戯球(ゲーム・スフィア)の中のゲーム世界を照らす、人工の太陽。
現実の太陽のように燃えているわけではなく、白熱電球を巨大化したような、宙に浮いた球形の照明。
トゥギル・エネレス
遊戯球(ゲーム・スフィア)内の世界を照らす天照灯(トゥギル)の夜の間の呼称。
ドニウ
風系統。エスリヴェールの魔術系統の一つで、単独系。
トルソー
服などをディスプレイするのに使う、胴体部分のみのマネキン。
ドレイフス・レタウ
水膜防御魔術。水系統の防御魔術。
ナパージュ
アイサ領国内にある神秘の島。
ニリク・ニールグ・グニック
アイサ領国の国王。
ねぶた(ねぷた)
青森市、弘前市、五所川原市などで行われる祭。
中に電灯を入れた巨大な山車灯籠が祭の目玉。青森では「ねぶた」、弘前では「ねぷた」、五所川原では「立佞武多」と呼ばれる。
ノイル・ドロウス
皇帝候補その2。
皇帝直属軍所属の軍人。
ノドゥナ・イビノ
イクニク地方の現エリア・ボス。
鬼族最強ランクのモンスター。
花散里
源氏物語の巻名にして登場人物の名。
エスリヴェールでかつて活躍した冒険者の記録に、この名を由来にしたらしいプレイヤー名の“奇跡の歌姫”が存在している。
ハナチルサト・オランジェ
かつてエスリヴェールで活躍した“異世界からの来訪者”にして冒険者。職業は吟遊詩人で“奇跡の歌姫”の二つ名を持つ。
ファエル・レヴォルク
皇帝候補その5。
伝統芸能の役者。
フラップ
カバンやポケットの「フタ」の部分。「かぶせ」。
冒険者の家
冒険者たちの活動を支援するサポート施設。
職業の登録や変更、武器防具アイテム等の売買、情報のやりとりや移送陣による移動など様々なことが行える。
ラエフ
回復魔術。医療系統魔術の一種。
ラキズム・イクバク
エスリヴェールの伝統芸能で、音楽・歌・舞・劇などが一つになった総合芸術。
ラキデム
医療系統。エスリヴェールの魔術系統の一つで、複合系。医療に特化した魔術系統。
ルード・ロリム
浮遊城内をワープで移動できる鏡の形の魔法の扉。
ルラブ・イラメク
エスリヴェールで最もポピュラーなスポーツ。
サッカー・ボールほどの大きさのボールを2つのチームに分かれて蹴り合い、ポイントを競っていくスポーツ。
フィールドには様々な障害物が設けられている。
レヴァーブ・アイサ
蹴球戯(ルラブ・イラメク)の下位リーグに属するチームの1つ。
“冒険者の家”アイサ支部が運営している。
レグナルテ
“異世界からの来訪者”を意味するエスリヴェール語。実際には遊戯球の外から来た“プレイヤー”。
レタウ
水系統。エスリヴェールの魔術系統の一つで、単独系。
レトゥサム・イマーギ
遊戯球のゲーム・システムを統括する“管理者”。
レフス・デュオルク
管理者(レトゥサム・イマーギ)”の住居で、空に浮かぶ“浮遊城”
地上の民からは“聖域”として崇められている。
レモン・クォーツ(檸檬水晶)
半透明の柔らかなレモン色をした水晶のこと。
ロタエルク
エスリヴェールの創造主。エスリヴェールの民の信仰対象。

関連ページ>

※このページは津籠 睦月によるPixiv投稿小説「選帝のアリス」の物語内に登場する用語の意味を解説する用語解説ページです。
 
このページは津籠 睦月の運営するオリジナル小説サイト「言ノ葉ノ森」内に作成され、「選帝のアリス」とリンクしています。
 

 
inserted by FC2 system